倒壊の仕組み ブロック塀の仕組み 塀の基準と強度 ブロックの種類 塀の安全診断 塀の診断カルテ 塀の修復方法

ブロック塀の基準と強さ

ブロック塀にかかる力 ブロック塀の基準

ブロック塀が瞬時に倒れないための最低条件は、建築基準法に定められています
さらに日本建築学会では、建築基準法を補足するものとして「コンクリートブロック塀設計基準」を制定しています


@ 壁厚と高さ

ブロック厚さ ( cm ) 塀の高さ ( m )
15以上 2.2以下
12以上 2.0以下
10以上 2.0以下(建築基準法による)

A 縦方向の鉄筋間隔 (単位 : cm)

空洞ブロック
縦筋間隔
40以下
80以下 (高さ160cm以下の場合) 
化粧ブロック
ブロック長さ 縦筋間隔
40、 50、 60 以下 60以下
90以下 45以下


ブロック塀の強さ
ブロック塀に横方向の力を加え引き倒したときの、横力(Q)と水平変位との関係を
モデル的に示すグラフです。建築基準法を守った健全なブロック塀(イ)は、横力に
対し粘り強く抵抗します
しかし、横筋の入っていないブロック塀(ロ)は、小さな横力で倒壊します