タイプ別の庭
コニファー
日陰の庭
花の庭
コンテナ
オーチャード
ロックガーデン
ローズガーデン
ハープガーデン
花や樹木
季節ごとの植物
花辞典
植木の手入れ
用具の解説
害虫について
 
常緑樹
針葉樹
 
ウッドデッキQ&A
Copyright(C) All rights
Reserved  Art-biken 

Copyright(c)
Artbiken Co.,Ltd.
AllRights Reserved

日陰の長所

日陰を好む植物は数多く存在します。庭が日当たりがよく日陰がなかったなら、
ぜひ日陰を作ることを、お勧めします。
林や森の中で生育する、多くの植物、例えばシダ類、球根植物などが
日陰向きです。
日陰は温度の変化から植物を守ります。中には日陰のほうが良く花が咲いたり、
葉色も美しいものもあります。

また、色彩的にも楽しむ事が出来ます。
さまざまな色のグリーン、ブルー、グレー、などで庭に彩りを与えてくれます。
またデザイン的にも興味深いものを演出できます。
花が咲く時期には、葉と花の対比が美しくなり葉色もいっそう表面が生き生きと
して、見る人をじゅうぶんに楽しませてくれます。

日陰の植物の特徴としては葉の表面が滑らかで、少ない日光を出来るだけ
吸収しやすくしたり、雨の時には水滴を多く根の部分に落とせるようになって
います。
葉の形もギボウシのように大きいものから、シダ類のように小さな細かい葉が
密集しているものなどさまざまです。
大きな葉は太陽の光を少しでも多く受けられるようになっています。

葉の形を中心とした選択で植物を選んで庭をデザインします。
花が咲く日当たりの良い場所向きの植物とは違う組合わせを楽しめます。